H30.02.28

 

「朝の子ども達♪」

 

 今日で2月が終わり,明日からは3月です。「ついこの間お正月だったと思うんだけど…」と感慨にふけっているのは某カメラマンだけでしょうか(^-^;

 さて,藤組さんにとっては最後の1か月となりました。残りの日々を楽しく過ごしてくださいね。そして,いい思い出をいっぱい作りましょう(^^♪

H30.02.27

 

「朝の子ども達♪」

 

 某カメラマンがお庭に出てびっくり(>_<)今朝のお庭には黄組さんしかいませんでした。それもそのはず,今日はおゆうぎ会の総練習の日なので,青組さんと藤組さんはその準備の為にお部屋にいたのです。

 ということで,この続きは「H29おゆうぎ会」でご覧ください。黄組さんや乳児さんも観に行きますよ~(^^)/

H30.02.26

 

「朝の子ども達♪」

 

 幼児さんは陽気に誘われてお庭でしっかり楽しく遊んでいます。乳児さんはお話を聴いたり絵本を読んでもらったりして幸せな気持ちで過ごしています。

 子ども達はあと1か月余りでひとつ上のクラスに進級します。藤組さんは卒園してそれぞれの小学校に進学します。卒園までの1か月,いい思い出をいっぱい作ろうね~(^^♪

H30.02.24

 

「土曜日の子ども達♪」

 

 乳児さんにとっては保育士との触れ合いが濃密な土曜日です。普段は大勢のお友達がいるので先生から少し離れている子も,土曜日は積極的に先生に近づいていきます。

 幼児さんは先生に頼らず,曜日に関係なく自分たちの世界を満喫しています。

 今日もそれぞれに楽しく過ごしていますよ(^^♪

H30.02.23

 

「朝の子ども達♪」

 

 今日は暖かいのでお庭にはたくさんの子どもが出ています。人気のある遊びは長縄,砂場,おだんご作り,追いかけっこ,築山登り,アスレチックとすべり台,といったところでしょうか(^^♪

 ところで,お庭にしゃがみこみ,スコップを使って何やら造形活動をしている子の写真を撮るのは結構難しいんです。だって,その活動に熱中しているわけですから,カメラマンが「おはよ!」「○○ちゃん!」と声をかけてもなかなか顔を上げてくれません(^-^;

 だから,お顔が写ってる子は反応してくれた子,お顔が写ってない子は夢中になってる子,ってわけです。どちらにしても可愛いでしょ(^_-)-☆

H30.02.22

 

「今日は『ネコの日』⁈」

 

 今日は2(にゃん)月2(にゃん)2(にゃん)日で『猫の日』なんですってね。なんでも,猫の日実行委員会という団体があって,その団体が全国の愛猫家からの公募によって1987年に制定したんだそうです。面白いですね(^^♪

 ちなみに11月11日はポッキーの日でした。愉快な発想ですね(^^)/

 じゃあ,3月3日は?って考えたのですが…。(^-^;ひな祭りじゃないですか❣

 ということで,黄組さんのひな祭り人形作りの様子をアップしましたのでご覧ください。とっても可愛いいおひなさまが出来上がりましたよ(^^)v

H30.02.21

 

「朝の子ども達♪」

 

 さくら組さんが両手でほっぺを押えて面白い顔をしています。某カメラマンには「ムンクの叫び」か「ピノコのアッチョンブリケ」に見えるのですが,さて皆さんは何に見えますか❓

 

  ※「アッチョンブリケ」ってわかりますか?お若い方はご存じないかも…(^-^;

H30.02.20

 

「朝の子ども達♪」

 

 今日はちょっとあったかですね♪気温が上がるとお庭での活動も活発になります。動きたくなる本能が抑えきれないって感じで走り回ったり,縄跳びをしたりする子が多くなりました。

 あか組さんには保育参加のご両親が来られました。ご自身のお子達より,他の子どもがくっついているのが印象的でした。

 あか組さんと黄組さんには保育実習の学生さんが入りました。子ども達はすぐになじんで,仲良しになりましたよ(^^)/

H30.02.19

 

「朝の子ども達♪」

 

 少しずつ少しずつ春が近づいてきたように感じられる今日この頃です。

 お庭では先生にくっついたり,ダンスしたり,追いかけっこしたり,それぞれに楽しいことを見つけて遊んでいますよ(^^♪

H30.02.17

 

「土曜日の子ども達♪」

 

 土曜日は人数が少ない分,伸び伸びと遊べます。おもちゃの取り合いにもならないし,先生のお膝に乗る順番もすぐに回ってきます。でも…,やっぱりたくさんのお友達とわいわい言いながら遊ぶ方がいいかも(^-^;

H30.02.16

 

「朝の子ども達♪」

 

 ちょっと寒さが緩んできましたね。なので,お外に出たがらない子も園庭で楽しそうに遊んでいました。

 さくら組さんは境内でシャボン玉を楽しみ,もも組さんは森前公園へお散歩に行きました(^^♪もうすぐ青組になる黄組さんは,あか組さんと手をつないでお散歩に出かけました。行き帰りはしっかりエスコートしてくれたようですよ。頼もしいですね(^_-)-☆

H30.02.15

 

「涅槃会」

 

 お釈迦様が入滅された日とされる陰暦2月15日にお釈迦様の徳を称えて行う法会が涅槃会(ねはんえ)です。

 お釈迦様は35歳でお悟りを開かれ,以来45年間全国を説法行脚されました。

 でも,お釈迦様とて生身の人間です。次第に老いが進まれ,80歳の時,渾身の力を振り絞って最後の説法の旅に出られました。

 そして,クシナガーラ城外の河畔にたどりつき,沙羅双樹の下で頭を北に右わきを下に横たわりました。そこで,ご自身の入滅を悟り,弟子や人々を集めて最後の説法をされました。お釈迦様の周りには人々だけでなく,天竜や動物,それに鬼畜までもが集まり泣き叫んだと言われています。

 お釈迦様は悲嘆にくれる弟子たちを慰め,常に精進する事を諭され,静かに目を閉じ,涅槃に入られました(涅槃図にはその様子が細かく描かれています)。

 

 子ども達がどこまで涅槃会の意味を理解できたかはわかりませんが,きっと本堂の厳かな雰囲気の中で心を落ち着けてくれたことでしょう。まずはそれが大事なのですから。

H30.02.15

 

「朝の子ども達♪」

 

 先週から2人の大学生が壬生寺保育園に保育実習に来ています。また,新しく男性保育士が着任しました。壬生寺保育園の子ども達は人懐っこいので,もうすっかり3人に慣れ親しんでいて,楽しく遊んでいますよ(^^)/

H30.02.14

 

「2月の避難訓練(^^)/」

 

 今月は「地震に伴って給食室から火災発生」「境内へ避難」「割れたガラスがありそうなので靴を履く」という想定のもと,黄組,青組,藤組が訓練に参加しました。

 午前10時(少し過ぎた頃),メガホンで「訓練,火災,今すぐ境内に避難しなさい!」という指示を出すとみんなは靴箱へ急ぎ,素早く靴を履いて境内に出ました。

 裸足で飛び出すときよりは時間がかかりましたが,それでも3分42秒で避難を完了しました。中にはおしゃべりして叱られた子もいたけど,ほとんどの子は敏速に行動できて立派でした。

 今年度最後の次回はあか組さんも交えて行う予定です(^^)/

H30.02.14

 

「朝の子ども達♪」

 

 リトミック発表会当日は天候が良くなく残念だったのですが,日曜日からこっちはとってもいいお天気が続きますね(^^♪子ども達のお顔も輝いて見えます(^_-)-☆

 みんな,今日もしっかり遊ぼうね~(^^)/

H30.02.13

 

「朝の子ども達♪」

 

 リトミック発表会が終わり,保育園に普段ののどかさが戻ってきました。

 発表会などの大きな行事は子どもの成長を促すいい機会なのですが,直前の数週間は子ども達を心ならずも追い込んでしまいがちです。今日の子ども達はリトミック発表会をやり遂げたという成就感を味わうとともに,ほっとひと息つきたい気分なのかもしれません。みんな,ほっこりしたいい顔していますね(^^♪

🎊朱三小学校 京都市小学生「大文字駅伝」大会優勝😊 おめでとうございます♪

H30.02.09

 

「朱三小学校に行ってきたよ♪」

 

 今日は朱三小学校の研究発表会の日でした。朱三小学校では算数科を授業研究の柱に据えて日々研鑽を積まれています。また,保幼小連携も京都市教育委員会から研究の指定を受けておられます。

 今日の研究発表会では1年生が保育園の子ども達にゲームを通してたし算を教えてくれました。参加賞として1年生手作りのしおりももらいました。

 子ども達は口々に「楽しかったぁ~♪」と言っていました。朱三小学校に進む子ばかりではないのですが,子ども達はそれぞれに小学校への期待がふくらんだことと思います。とっても有意義な時間を過ごすことができました(^^)/